中国事情通ブログ

中国の宿事情

2014年8月27日 CATEGORY - 中国事情通ブログ

中国語初心者のための中国留学ガイド、伊藤のブログです。

皆さん、こんにちは。

中国留学中または駐在中に中国国内旅行を楽しまれる方も多いと思います。

今回のブログでは、中国国内で旅行する際、必ず必要となる宿泊施設(ホテル・旅館など)について書こうと思います。

中国の宿泊施設には、「宾馆」、「饭店」、「酒店」のほかにも、「旅馆(旅舍)」、「客栈」などと呼ばれるものがあります。

先に述べた3つはホテルで、星の数によってランクが違います。それぞれの呼び名によりそれほど大きな違いはありませんが、宾馆が最も古い呼び名で、その後饭店や酒店とつけるホテルが出てきたようです。

最近では、ホテルによっては外国人の受け入れができない場合があります。

(基本的には3つ星以上のホテルが宿泊可能です。)

後に述べた2つは、旅行者のための比較的簡易な宿やホステルのようなものです。(こちらも外国人の受け入れができないものもあります。)

中でも客栈は古代の雰囲気がただよう観光都市に多くみられます。

_DSC1620

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真は雲南省麗江の古城区の中の客栈です。)

中国の宿泊施設は日本と違い、価格は部屋単位です。(一つの部屋を二人で使っても、価格は二倍にはなりません。)
宿泊の際には必ず身分証(外国人ならパスポート)と押金と呼ばれる保証金が必要です。