中国語ピンポイント講座

中国語の”声”と”音”

2017年9月8日 CATEGORY - 中国語ピンポイント講座

皆さん、こんにちは。

中国語と日本語を比べたときに、面白いな、と思うことは色々ありますが、

今回はその中の一つ、「声音」という中国語について書きたいと思います。

例えば、日本語では、

ひとの声、車の音など、

「声」と「音」をしっかりと使い分けています。

しかし、中国語では、このどちらも「声音」という一言で表せてしまうのです。

ですので、人说话的声音、开车的声音のように言います。

 

声帯を震わせて発声するものも物音もどちらも「声音」というわけです。

日本人からすると、なんとなく違和感があります。

 

これと似た言葉で、「味道」があります。

これも、中国語では、「味」と「におい」両方を表す単語です。

舌で感じる「味」も、鼻から感じる「におい」も「味道」となります。

 

この感覚は若干、日本語と異なるので、注意が必要ですね。