中国語ピンポイント講座

中国語:相槌、返事、答え方

2018年2月17日 CATEGORY - 中国語ピンポイント講座

皆さん、こんにちは。

今回は中国語の会話の中でよく使われる、相槌や返事の仕方、相手の言葉を受けてからの答え方をご紹介します。

まず、相槌から。

相手の言っていることに対して、賛同したり肯定するときには、对(そうです。)/对呀/是呀(そうですよね。)/对,对,对(そう、そう、そう。)/就是了(その通りです。)などを使います。

相手が言っていることに対して、少し驚いたり、不満を表すときには、诶?是吗?(え?そうですか?)/不会吧?(まさか。)/真的假的?(本当ですか?)などを使います。

相手からもっと情報を聞き出したいとき(話を続けてほしいとき)には、然后呢?(それで?)/怎么样了?(どうなったの?)などと言うこともできます。

次に、返事の仕方です。

日本語では返事をするときによく「はい。」と言いますが、中国語の返事は場面によって異なります。

例えば、学校などで出席をとるときにする返事は、到を使います。

また、先生や上司から指示を受けたときに用いる返事は、好/好的が適切です。

誰かから名前を呼ばれて返事をするときには、   唉(ai 4声)と言います。

最後に、答え方です。

相手からの質問に対して答える場合、最も基本的な答え方は、質問された動詞や形容詞をそのまま使う方法です。

例えば、

你今天去吗?/你今天去不去?(あなた今日行きますか?)

と聞かれたら、

去/不去で答えます。

你爸爸好吗?/你爸爸好不好?(あなたのお父さんは元気ですか?)

で聞かれたら、

好/不好で答えます。

 

よりスムーズな会話をするために、とっさに使えるとよいものを集めてみましたが、

いかがでしたか?