中国事情通ブログ

あなたの知らない中国3

2014年7月10日 CATEGORY - 中国事情通ブログ

中国語初心者のための中国留学ガイド、伊藤のブログです。

皆さん、こんにちは。

今回は中国の「麺」について書きたいと思います。

中国語で麺類のことを大きくは「面条」と呼びます。

皆さんがよく知る「ラーメン」は中国語では「拉面」と書き、実際には「引っ張って伸ばした麺」という意味です。

1648ce81840d78fa04be832a697bc562

 

 

 

 

 

 

 

 

最も有名なのが「兰州拉面」で、「清汤」と呼ばれる澄んだスープに、牛肉が入っているのが特徴です。

拉面は他にも「龙须面」「甩面」「扯面」「抻面」という呼び方があります。

また、福建省や河南省でよく食べられている「卤面」は、日本のうどんに近い食感で、あんかけにして食べられることが多いです。

「米线」は米粉でできた麺で、雲南省の名物料理です。スープに入ったもの、炒めたもの、熱いスープに自分で食材を入れて食べる「过桥米线」など、種類が豊富です。

まだまだありますが・・・

中国へ行ったら、各地方の麺料理をぜひ食べてみてください!