中国語ピンポイント講座

中国語の“的”について

2014年3月8日 CATEGORY - 中国語ピンポイント講座

※このブログには中国語訳がついていますので、是非、中国語学習にお役立てください。

皆さん、こんにちは。

今回のブログでは皆さんに“的”の使い方についてお話します。

多くの人は“的”を日本語の“の”だと思っていませんか?

でも、知っていましたか?“の”という意味以外にも、“的”にはほかの意味もあるんです。

名詞の前に修飾成分がくるとき、修飾成分と名詞の間によく“的”をおきます。

主に三つあります。

1、名詞+的+名詞 このようなときには皆さんが知っている“の”という意味になります。

例えば:中国的公司;我的爱好 などです。

2、形容詞+的+名詞 このようなときにはだいたい日本語の“な”にあたります。ただ、多くの場合、日本語にはありません。

例えば:我喜欢的颜色是红色;便宜的饭店;美丽的传说等等。

3、動詞+的+名詞 このようなときにはだいたい日本語の“した、する”にあたります。

例えば:昨天看的那个电影很有意思;这是你做的?他写的字真好看。 などです。

 

皆さん、わかりましたか?皆さんの学習に役立つといいです。

(中国語訳)

大家好! 这次博客想跟大家聊聊“的”的用法。

很多人觉得“的”是日语的“の”。

其实,你知道吗?除了“の”的意思以外,“的”还有别的意思。

当名词前边有修饰成分时,修饰成分和名词之间常常要用“的”来连接。

主要有三种:

1名词+的+名词 这样的时候是大家都知道的“の”的意思。比如:中国的公司;我的爱好等等。

2形容词+的+名词 这样的时候大概相当于日语的“な”,但很多时候日语没有。比如:我喜欢的颜色是红色;便宜的饭店;美丽的传说等等。

3动词+的+名词 这样的时候大概相当于日语的“した、する”。比如:昨天看的那个电影很有意思;这是你做的?他写的字真好看等等。

大家明白了吗?希望对大家学习汉语有帮助。