中国人講師のひとりごと

意外な日本

2014年7月12日 CATEGORY - 中国人講師のひとりごと

※このブログには中国語訳がついていますので、是非、中国語学習にお役立てください。

皆さん、こんにちは。

化粧は日本人の女性が毎日かかさず行うことの一つです。聞くところによれば、日本人の女性は化粧をしなければ、外出ができない、そうです。

中国では、こんな面倒くさくありません。多くの人は、化粧をしません。(恋愛中の女性は別ですが。)

それから中国人は一般的には髪の毛を染めません。特に老人は、白髪頭こそが老人の象徴なので、染める必要はない、と考えています。

おそらく、中国ではより自然、個性の主張というものを追及しており、逆に日本では、統一を追及し、他の人と違うことを嫌う、という性質があるためではないかと思います。

しかしながら、毎回老人でも、まったく銀髪がない方を見かける度に、なんとなく不自然のような気がしてきます。

また同じ人でも、化粧をしているときとしていないときを見ると、どうして“化ける”必要があるのだろう?と思ってしまいます。

自然が一番ではないですか?

皆さんはどう思いますか?

(中国語訳)

大家好。

化妆是日本女人每天必须做的一件事。听说,如果不化妆,日本女人就不可以出门。

而中国却没有日本这么麻烦,很多人是不每天化妆的(恋爱中的女人除外)。

还有中国人一般是不染发的,特别老人很少染发,一头白发就是老人的标志啊,为什么要染呢?

也许是因为中国更追求自然,主张展现个性,而日本则追求统一,不喜欢和别人不一样的原因吧。

不过每看到老年人没有一头银发时,总觉得有点怪怪的。

当看到同一个人,因化妆和不化妆而判若两人时,总在想,为什么要“zhuang”呢?自然的不是最好的吗?

大家是怎么想的呢?