日本人と中国語

中国語に対するいくつかの誤解

2014年2月8日 CATEGORY - 日本人と中国語

※このブログには中国語訳がついていますので、是非、中国語学習にお役立てください。

皆さん、こんにちは。

今回は皆さんに日本人が中国語を学習する前の中国語に対するいくつかの誤解について書きたいと思います。

1.中国語の文法は英語と同じ

多くの人はこのように考えていますが、実はそうでもありません。LanguageVillageで中国語を学習したことのある方なら気づいていると思います。実は中国語はほんの一部分は英語に似ています。(動詞を前に置くなど)、しかし、大部分は日本語に近い(時間の位置、疑問詞の位置、事物の所在の位置の表現、動詞や名詞の修飾の仕方など)です。ですので、皆さんが中国語を学習するときには、新しい外国語を学ぶんだ、という気持ちで学習してください。中国語は「~語」「~語」のようだ、と思わないようにしましょう。

2.中国語と日本語には漢字があるから、見て理解するのは簡単

もちろん、中国語も日本語も多くの漢字が共通しており、意味が同じものもあります。しかし同じように、多くのものは漢字は同じでも意味が違うのです。

例えば:切手、怪我、猪などです。漢字は同じでも意味が違います。

3.中国人はみんな普通語が話せる

多くの人が中国人はみんな普通語が話せると思っていますが、実際には多くの人が話せません。

また多くの人は発音が標準的ではなく、地方の訛りを持っています。例えば、shとsという発音を区別できない中国人もいます。前鼻音、後鼻音の区別ができない人もいます。中国は広く、各地の方言が多すぎるため、仕方がないのです。しかしながら、あなたの発音がきれいであれば、大部分の中国人はあなたの中国語を理解することができるでしょう。

(中国語訳)

大家好。

这次想跟大家谈谈很多日本人学习汉语前对汉语的几个误解。

1,汉语的语法跟英语一样。

很多人有这样的想法,其实并不是这样的。在languagevillage学过汉语的同学应该发现了。其实汉语只有很少地方像英语(动词在前边),大部分更和日语相近(时间的位置,疑问词的位置,事物的所在位置的表现,对动词或名词的修饰等)。所以希望大家学习汉语时,以学习一门新的外语的心态来学习,而不要想着汉语像什么什么语。

2,汉语和日语都用汉字,所以看很简单。

当然了,汉语和日语有很多汉字一样,意思也一样的单词。当同样,也有很多汉字一样,意思不一样的单词。比如:切手,怪我,猪等等,汉字一样,意思不一样。

3,中国人都会说普通话。

很多误以为中国人都会说普通话,其实现实是,很多人不会说普通话,更多的人发音不标准(很多人有自己出生地的口音)。比如有的中国人不可以区分sh和s,有的中国人部分前后鼻音。因为中国太大,各地方言太多,所以实在是没办法。但是如果你的发音漂亮的话,大概的中国人都可以明白你的汉语。