日中ニュース比べ読み

生涯現役 日本の105歳の医師が死去

2017年7月19日 CATEGORY - 日中ニュース比べ読み

皆さん、こんにちは。

今週の日中比べ読みニュースです。

では、早速中国語の記事と合わせてご覧ください。

  日本語訳タイトル『生涯現役 日本の105歳の医師が死去』 

日本105岁医生逝世工作到生命最后一年

 以“全世界执业时间最久医师之一”身份闻名的日本百岁医生日野原重明18日早晨因呼吸衰竭逝世,享年105岁。
  日野原生前服务的东京圣卢克国际医院当天发布这一消息。日野原生前担任这家医院的名誉院长。“从今年初开始,他的身体就不太好,但他仍经常到医院来为患者做检查、与他们交谈,”一名医院发言人告诉媒体记者。
  日野原1911年出生于日本西部山口县,1937年从京都帝国大学(现京都大学)医学院毕业后,继续在研究生院深造。自1941年起,他便在圣卢克国际医院担任内科医师并承担下属护理学校的教学工作。
  第二次世界大战结束后,日野原致力在日本引进并推广综合性医疗体检和预防性药物治疗,1992年成为圣卢克国际医院院长。百岁生日过后,他仍在医师岗位上服务患者,在日本很受尊敬,2005年获日本政府颁发日本文化勋章以示表彰。

→実際の記事のページへ

 →クリックして記事読み動画へ

→日本の記事のページへ

日中ニュース比べ読みサイトはこちらです。