中国事情通ブログ

美丽的风景

2016年6月25日 CATEGORY - 中国事情通ブログ

img_gallery01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大家好。

学生常常问:中国什么地方最漂亮?

我每次回答说:九寨沟最漂亮。

 

九寨沟位于四川北部。是中国第一个自然保护区。

那儿的风景一直让我难忘。

 

当时,我一个人旅行。我先在成都玩儿了几天,就去九寨沟。

九寨沟离成都很远。要坐一个小时的飞机,到那里,还要坐两个小时的车。

我记得很清楚。我在成都订去九寨沟的机票和饭店时,旅行社的人一直推荐我参加一个旅游团。

她说:去那里,很难找到汽车和好饭店。

但我坚决不要。我想应该没问题。

 

我到那里才发现,从机场到我住的饭店那么远。而且没有公交车。我只能坐出租车去。

而且,那位出租车司机还告诉我,我也应该有固定的车。那样他随时可以来接我。

当时,我还有点儿怀疑这司机说得对不对。但,去饭店的路上我们一直聊天儿。我发现这司机人很不错。应该不会骗我。我就决定租这辆车了。

 

第二天,我打电话给他, 他马上来接我,就送我去九寨沟了。

到了九寨沟,还要坐汽车逛逛。因为九寨沟就在森林里,范围很广大。

到了景点我们就可以下车看看。我看了一眼马上叫出“哇~!”的一声,脚也定在那里,暂时不能动了。

那个风景,实在是太美了。水是青蓝,透明,照出周围的山。

可惜,我去的时候,还没有红叶。不过,那是我在中国看过的最美的自然风景。

 

看了差不多一天九寨沟,我又回那辆出租车,司机告诉我晚上有一个藏族的表演,他可以带我去。

反正一个人闲着没事,我就说想去。

那个表演也很不错。很有特色。我非常满意地回饭店去了。

没想到,这天晚上突然发烧,拉肚子…夜里难受得睡不着。(现在想,可能那是高山病)

 

第二天早上醒了,感觉好了很多。

我又叫那位司机来接我。他说:既然来了九寨沟,你也应该去一趟黄龙。

黄龙离九寨沟还很远。说要两个小时。

我是这天打算回成都的。不过,飞机的时间在傍晚。我就决定最后去黄龙看看。

images

 

 

 

 

 

关于黄龙

去了还是很满意。这种风景也很少看到的哦。

我自己逛了以后,司机开车给我介绍附近的高原和这里的习俗。

我们刚好看到住在这个高原的人。

他们告别时,手里拿着各种颜色的纸条,向离开的人的车撒过去表示一路平安,永远友好。

 

带我三天旅游的这位司机很亲切,碰到这位司机我很幸运。

虽然是一个人的旅游,但是因为有这位司机我才能享受了这么多。

非常感谢他。

 

写着写着完全变成我的旅游记了。因为每次想起九寨沟的风景,就会想起这难忘的一次旅游。

推荐大家去一次四川的九寨沟和黄龙。

(日本語訳)

皆さん、こんにちは。

よく生徒さんから「中国で一番きれいな場所は?」と聞かれます。

私は毎回「九寨沟」と答えます。

 

九寨沟は四川の北部に位置し、中国で一番の自然保護区となっています。

そこの景色を私はずっと忘れられません。

 

当時、私は一人で旅行していました。始めに成都で何日か遊んでから、九寨沟へと行きました。九寨沟は成都からとても遠く、飛行機で一時間、現地に着いてからも二時間車で移動しなければいけません。

よく覚えているのが、成都で九寨沟に行く飛行機とホテルを予約するとき、旅行会社の女性が、旅行グループに参加するべきだ、と勧めてきたことです。

彼女は「そこに行けば、バスもホテルも見つけにくいですよ。」と。

しかし私はきっぱりと断りました。なんとかなるだろうと思っていたのです。

 

そこに着いてみてはじめて、空港から私が泊まるホテルが遠いことがわかりました。しかもバスなどなく、タクシーに乗るしかありませんでした。

 

そこで、仕方なくタクシーに乗ると、その運転手もまた、決まった車を確保しておいた方がよい、と言うのです。そうすれば、いつでも送り迎えができるから、と。

 

そのとき私はこの運転手が言っていることを少し疑っていましたが、ホテルに着くまでの道中、ずっとこの運転手と話をしていて、悪い人ではないな、と感じました。騙されることはないだろうと、この運転手のタクシーを3日間借りることにしました。

 

次の日、運転手に電話すると、すぐに迎えに来てくれ、九寨沟へと向かいました。

九寨沟に着くと、そこもまたバスで移動しなければいけませんでした。九寨沟は広大な森林の中にあるので、とても歩いては全部を回れません。

 

景観のよいところで、バスから降りて見ることができます。

まず一目見て「わ~!」と叫ぶと、しばらくそこで足を止めてしまいました。

それほど、その景色が素晴らしかったのです。水はエメラルドグリーンで、透明、周囲の山をも映し出しています。

私が行ったときには、まだ紅葉していなかったのが残念でした。しかし、ここの景色は間違いなく、中国で見てきた景色の中で最も美しい自然風景でした。

 

ほぼ一日九寨沟を見て回り、例のタクシーに戻ると、運転手が「今晩チベット族のショーがあるから見たいなら連れて行ってあげるよ」と教えてくれました。

どのみち一人ではやることもなかったので、行きたいと答えました。

そのショーもまたとても面白く、特色が感じられました。とても満足してホテルに戻ったのですが、まさか、その日の夜、熱と腹痛に襲われることになるとは・・・辛くて眠れない夜となりました。(今思えば、高山病だったのではないかと思います。)

 

次の日の朝は、すっかりよくなっていました。

タクシーを呼ぶと、運転手が「九寨沟に来たのなら、黄龍にも行くべきだね。」と言いました。

黄龍までは九寨沟からまた距離があり、二時間ほどかかる、とのこと。

この日に成都に帰ることになっていましたが、飛行機の時間までは結構余裕があったので、最後に黄龍も見に行くことに決めました。

 

行って見て、やはり大満足でした。この風景もなかなか見られません。

一人で見て回った後、運転手は車を走らせながら、近くの高原やここの習慣などを教えてくれました。

ちょうど、この高原に住む人たちと出くわし、ここの人たちは、人を見送るときに、色とりどりの紙をその人の車にまき、道中が無事であること、永遠の友情を表すのだ、ということも知りました。

 

私を三日間連れて車を走らせてくれたこの運転手がとても親切で、このような運転手に出会えたことはラッキーだと思いました。

一人旅ではありましたが、この運転手のおかげで、こんなにもたくさんのことを楽しむことができました。彼には感謝します。

 

書いているうちに、完全に私の旅行記になってしまいました。

毎回九寨沟の景色を思い出すたび、この忘れられない旅行も思い出すのです。

 

皆さんもぜひ一度、四川の九寨沟と黄龍を訪れてみてください。