中国事情通ブログ

中国の国慶節について

2014年10月4日 CATEGORY - 中国事情通ブログ

※このブログには中国語訳がついていますので、是非、中国語学習にお役立てください。

皆さん、こんにちは。

 皆さん知っていますか?今は中国の国慶節で、一週間のお休みになっているんですよ。

 ということで、今回のブログでは皆さんに国慶節についてお話しようと思います。

 国慶とは国の慶喜の事柄を指します。

 古代に皇帝が即位し、その誕生日を国慶と呼びました。だいたい日本の“天皇誕生日”と同じですね。

 今では国慶は国の建立記念日を指します。

 なので、中国の国慶節は中華人民共和国が正式に成立した記念日を指しています。

 1949年10月1日は新中国成立の記念日です。

 実は、1949年9月21日に毛沢東はすでに新中国の誕生を宣言していました。

そのときにはまだ国慶節はなかったのですね。国家委員が新中国は国慶の日があるべきだと提案したことから、1949年12月2日、中央人民政府が《中華人民共和国国慶日についての決議》を通し、毎年10月1日を国慶日と定めました。

 なので、1950年から毎年10月1日は全国各民族が盛大に祝う祝日となりました。

 現在は国慶節と中国のもう一つの伝統的な祝日である重陽節と日が近いために、二つの祝日を合わせて、一週間のお休みとなっています。

 皆さん、わかりましたか?

 

大家好。

大家知道吗?现在在中国正是国庆节的假日啊,休息一个星期呢。

所以这次博客就想跟大家说一说国庆节。

国庆是指国家喜庆之事。

在古代把皇帝即为、诞辰称为国庆。大概和日本的“天皇誕生日”一样吧。

而现在国庆是指国家建立的纪念日。

所以中国的国庆节是指中华人民共和国正式成立的纪念日。

1949年10月1日,是新中国成立的纪念日。

其实1949年9月21日毛泽东就已经宣告了新中国的诞生了。

那时候还没有国庆节呢。因为有国家委员提议,新中国应该有国庆日,

所以在1949年12月2日,中央人民政府通过了《关于中华人民共和国国庆日的决议》,规定每年10月1日为国庆日。

所以从1950年起,每年的10月1日成为了全国各族人民隆重欢庆的节日。

现在因为国庆节和中国的另外一个传统节日重阳节的时间很相近,所以两个节日并在一起,放假一个星期。

大家弄明白了吗?