中国事情通ブログ

中国のクリスマスについて

2016年12月10日 CATEGORY - 中国事情通ブログ

index

※このブログには中国語訳がついていますので、是非、中国語学習にお役立てください。

皆さん、こんにちは。

もうすぐクリスマスです。皆さんは準備を始めていますか?

今回のブログは皆さんにクリスマスと関係のある単語とちょっとした知識をご紹介します。

12月になると、お店や多くの場所で見られる木のことを“圣诞树”と呼びます。

クリスマスのときに中国人は“圣诞快乐”と言います。

クリスマスに食べる食事のことを“圣诞大餐”と呼び、夜になるとプレゼントを届けに来る人のことを“圣诞老人”と呼びます。

あなたがもらったり、また人にあげたりする物を“圣诞礼物”と呼びます。

あ、そうでした。日本と違うのは、中国ではリンゴはとても良いクリスマスプレゼントとされています。

クリスマスの前夜のことを中国語では“平安夜”と呼ぶことから、リンゴは“平安果”と呼ばれています。

ですので、リンゴを贈ることは相手の平安と幸福を願う意味があります。

このほかに、≪聖書≫の中のアダムとイブが食べてしまった禁断の果実がリンゴであったため、クリスマスにリンゴを贈る習慣が生まれた、とも言われています。

 

 

大家好。

圣诞快到了。大家在开始做准备了吗?

这次博客向大家介绍一些和圣诞有关的单词和小知识。

12月在商场等很多地方可以看到的树叫“圣诞树”;

圣诞节的时候中国人说“圣诞快乐”;

圣诞节吃的晚饭叫“圣诞大餐”;

半夜里给你送来礼物的叫“圣诞老人”;

你收到的或你送给别人的叫“圣诞礼物”。

对了,和日本不同的是,在中国苹果是很好的圣诞礼物。

圣诞的前一天晚上中文叫“平安夜”,所以苹果被叫做“平安果”。

送苹果的意思就是希望对方平安幸福。

另外,据说因为《圣经》里亚当和夏娃偷吃的禁果就是苹果,

所以圣诞时就有了送苹果的习惯。