中国語初心者にとって最高の学習「内容」と「順序」とは?

では実際に、どのような学習方法がこれから中国留学をされる皆さんにとって理想的なのでしょうか。一般的に、中国語初心者が中国留学前に理想とされる中国語レベルに持っていくには200時間の学習時間が必要だと言われています。 この200時間を社会人である皆さんが中国留学前に消化することは可能でしょうか?

単純に計算して、1日2時間程度の学習を毎日続けても3ヶ月、1週間に2回2時間ずつ学習したとすると、およそ1年の時間がかかってしまいます。 更に、独学で発音を完璧に仕上げるのは非常に難しく、この学習時間をこなしたからと言って、必ずしも「通じる」中国語が話せるとは限りません。 そこで、やはり重点を置いていただきたいのが「徹底した発音特訓」なのです。

そこで、私たちはこの問題の解決を「合宿」という仕組みに求めました。

中国語初心者にとって最高の学習「内容」と「順序」とは?

私たちの提供する合宿トレーニング「中国語超特急」では中国語初心者に対して、わずか2週間で中国語の発音を完璧にマスターさせ、中国へ行っても困らない中国語レベルへと持っていきます。通常の中国留学では講師1名に対し学生15名という比率、ましてや学生は言語事情の異なる世界各国の外国人の混合なので、一人一人の学生の発音を徹底的に矯正することはなかなかできません。

その点「中国語超特急」では講師1名に対し学生は最大3名の少人数制のため、徹底した、きめ細かいトレーニングが可能となります。 また、日本人が苦手とする発音をよく理解した講師ですので、中国語初心者にとっては、直接の中国留学に比べ圧倒的に効率的かつ効果的に練習を行なうことができます。

「中国語超特急」での発音特訓の様子

このように、医療機関の言語機能回復リハビリのような形をとって初めて複雑な中国語の発音マスターが可能となると考えています。これを、直接の中国留学のように日本人以外の外国人と一緒に日本人の言語事情に疎い中国人講師のみで行うことは不可能だと考えられます。

発音さえマスターしてしまえば、漢字をほぼマスターしている日本人にとって中国語は7~8割できたと言っても過言ではないでしょう。 あとの2~3割は限られた文法や単語を覚え、使いこなしていくだけでよいのです。発音をここまで徹底して集中的に「できるまで」やれる講座は他に例がありません。

中国語初心者が「中国語超特急」受講後に実際の留学をするメリット

「中国語超特急」をおすすめしてきましたが、これを受講するだけでまだ「中国語初心者が、わずか2週間で中国語の発音を完璧にマスターし、一人で中国へ行っても何とかなる」というレベルです。したがって、やはり「中国語を自由に操る」というレベルに到達するためには、さらに「中国語を使い倒す」ことのできる環境が必要です。 そういった意味で、「中国語超特急」受講後に実際の中国留学をすることは強い意味を持ってきます

中国語初心者にとって最高の学習「内容」と「順序」とは?

基礎さえしっかりしていれば、あとは実際に中国留学して現地の大学で「聞く・話す・語彙を増やす」ことに集中して取り組めばよいのです。

イメージとしては、ゼロからいきなり中国留学を決行した場合に1年間で得られるレベルへの到達を、 中国語超特急」の2週間を事前に受講することで1~2か月程度の中国留学に短縮しても達成できる、という中国語習得の 「全体効率化」を図ることができるということです。

つまり、『中国留学の実態』ページで述べた中国留学のメリットを最大に活かすことができるということなのです。