5つのおすすめ

1.ゼロからのスタートが可能

1.ゼロからのスタートが可能

中国語の必要性は突然にやってきます。たとえばあなたが中国となんらかの関係を持っている企業にお勤めの場合、突然の中国赴任の辞令が出される可能性もゼロではないでしょう。 ほとんどの日本人が最低6年間勉強する英語と違って、中国語の場合、中国語知識ゼロという現実のまま、その事態に直面することになります。しかも、赴任までの時間はほんのわずか!このような状況では何もしないでその日が来るのを待つしかなかったわけです。

中国語超特急は第1週目はまさに中国語知識ゼロを前提にスタートし、2週目が終わるときには自ら何とか中国でやっていけるだけの力をつけさせようというものです。何もしないで中国へたつのと2週間中国語超特急に身を預けてから中国へたつのとでは中国についてからのあなたのお仕事の成果に計り知れない差が生じるのは明白でしょう。この『中国語知識ゼロスタート』としたところにこの講座の一番の存在意義があるといっても過言ではありません。どうぞ、安心して私たちに任せてください。

2.効率よく基礎固め、使える・伝わる中国語へ

2.効率よく基礎固め、使える・伝わる中国語へ

中国語超特急が他の語学学校と大きく異なるのは、合宿形式だということです。
週に1~2時間のクラスでは、やっと本調子になってきたところでレッスンは終わってしまい、また来週、そしてその次もまた最初から、とあまりにも非効率的なことが繰り広げられています。

この非効率的なスパイラルから学習者を脱出させることが中国語超特急には可能なのです。

なぜなら、中国語超特急では、一日のほとんどの時間(授業6時間、食事・休憩時間を含め)を中国語講師と過ごします。授業での発音特訓・文法学習など、一日でこなす量は半端ではありません。しかし、体にしみ込むまで一日中中国語に触れていられる(触れざるを得ない)ので、その効果は絶大です。特に、初級の基礎固めの段階では、独学は非常に危険です。というのも、一度間違った発音を身につけてしまうと、その後矯正するのが非常に困難だからです。ですので、滞在中講師が常に学習者の発音をチェックし、矯正できる環境であれば、最も効率よく基礎を習得することができます。レベルが上がり会話重視になってくる頃には、習得した正しい発音や単語を駆使しながら、中国語でのコミュニケーションを楽しめるようになっていることでしょう。

3.考え抜かれたカリキュラム・教材

3.考え抜かれたカリキュラム・教材

中国語超特急のカリキュラムおよび教材は市販教材の寄せ集めではなく対外漢語の権威によって開発された(→詳しくは推薦の言葉参照)オリジナルのものを使用します。 2週間という限られた時間の中で何を、いつ、どのように、提供するのが一番効率的かつ効果的かということを熟慮して作成されています。もちろん、教授にあたる講師もそのカリキュラムの意図するところを十分に理解したうえで対応しますので安心です。

4.日本人講師と中国人講師の絶妙なコンビネーション

4.日本人講師と中国人講師の絶妙なコンビネーション

中国語超特急では、中国語を外国語として学んだ経験のある日本人講師と、日本人の中国語における弱点を熟知した中国人講師のコンビネーション教授法をとっています。日本人にとって最も難しいとされる発音を日本人講師がコツを交えて丁寧に教え、文法・会話を日本語が話せる中国人講師が担当します。

初級レベルでは日本人講師による日本語を用いる方法で行い(間接法)、レベルが上がるにしたがって、中国人講師とのコミュニケーション重視の方法に移行していくという方法をとっていきます。上記のカリキュラムとこの日本人講師と中国人講師のコンビネーション教授法のセットによりチャイニーズ・エクスプレス(中国語超特急)が実現可能となっております。

5.抜群の学習環境

5.抜群の学習環境

中国語超特急は富士山麓、静岡県富士市の当社保有保養施設にて授業を行い、生活していただくことになります 
(→詳しくは施設案内を参照)。

また1クラス3名までという徹底した少人数制をとっています。富士山の大自然に囲まれた最高のロケーションで、朝から晩まで中国語漬けの生活でもストレスを感じさせません。