中国語ピンポイント講座

「二」と「两」

2020年10月3日 CATEGORY - 中国語ピンポイント講座

皆さん、こんにちは。

今回は、中国語の「2」について、皆さんとシェアしたいと思います。

実は中国語の「2」には二つの言い方があります。

「二」と「两」です。

では、この二つでどのような使い分けがあるのか、見ていきましょう。

まずは「二」ですが、こちらは序数詞として使われます。

ですので、「1、2、3・・・・」という風に数えるときにはこちらを使います。

また、日付や分数の分母と分子、また「第2回」や「2個目」と言うときにもこちらが使われます。

 

では、「两」はどのようなときに使われるのでしょうか?

多くは、数量詞とセットで使われます。

例えば、两个、两瓶など。

また、回数や時間、倍数を表すときも、两次、两点、两倍のようになります。

あとは百以降の単位、千、万、億・・・の前には多く「两」が使われます。

 

少しややこしいですが、使い分けていきましょう。

それでは、最後に問題です。

次のときには「二」と「两」、どちらが使われるでしょうか?

1.二人の人

2.二人目の人

 

 

 

 

 

答え:

1.两个人

2.第二个人