中国語ピンポイント講座

「的」が省略できるもの

2018年10月20日 CATEGORY - 中国語ピンポイント講座

皆さん、こんにちは。

今回は中国語の「的」を用いなくてもいいパターンを皆さんにご紹介します。

第一週目の前半で学習する「的」については、使い方が3種類あり、

「的」の前に付くものはそれぞれ名詞、形容詞、動詞となり、

「的」の後ろには必ず名詞がきます。

但し、名詞と形容詞が前に付く場合には、「的」を省略するときもあります。

省略できるのは主に以下の場合です。

1.団体、機関、家族、友達、先生などが「的」の後ろにくる場合(但し、「的」の前は名詞のときのみ)

例えば:

我们学校、他公司、我爸爸など。

 

2.「好/坏」、色を表す形容詞「红、白、黑」などが「的」の前にくる場合

例えば:

好人(坏人)、红衣服、白花など。

 

上記以外の名詞や形容詞を用いる場合には基本的には「的」が用いられます。

皆さんの中国語学習に役立ば幸いです。

 

 

◆この記事をチェックした方はこれらの記事もチェックしています◆