中国語ピンポイント講座

中国語:「应该」と「得」

2018年12月27日 CATEGORY - 中国語ピンポイント講座

皆さん、こんにちは。

今回は中国語でよく使われる「应该」と「得(dei3)」の違いについて書きたいと思います。

まず、二つの意味を見ていきます。

「应该」

~するべきだ、~のはずだ

「得(dei3)」

~しなければならない

 

次に例文を作ってみます。

「应该」

那个电影很好看,你应该看一下。(あの映画はおもしろいから、君も見てみるべきだよ。)

他应该也想来。(彼も来たいはずだ。)

「得(dei3)」

星期六,我得工作。(土曜日私は仕事をしなければならない。)

我得走了。(もう行かなくてはいません。)

 

上記の例文を比べてみると、「应该」には、「当然すべき」、「当然~だ」という意味が含まれています。

それに対して、「得(dei3)」には、「(本当はしたくないけど)しなければならない」という意味が含まれています。

 

次に否定の形を見ていきます。

「应该」

那里很危险,你不应该去。(そこは危険だから、行くべきではない。)

他应该不会来。(彼は来ないはずだ。)

「得(dei3)」

星期六,我不用工作。(土曜日、私は仕事をする必要はない。)

还早呢,我不用急着走。(まだ早いので、急いで行く必要はない。)

となります。

 

上記からもわかるように、「应该」の否定形は、「~すべきでない」という意味の「不应该」、もしくは「~しないはずだ」の意味の「应该不」となります。

「得(dei3)」の否定形は、不得とはならずに、「~する必要はない」という意味の「不用」を用います。

「应该」と「得(dei3)」の二つの違い、わかりましたか?

◆この記事をチェックした方はこれらの記事もチェックしています◆