中国語ピンポイント講座

強調して言いたいときに使う中国語表現

2015年4月22日 CATEGORY - 中国語ピンポイント講座

 

“  ”

 

皆さん、こんにちは。

皆さんが中国語で話すとき、相手に特に強調して伝えたいことがあるとき、どのようにしていますか?

今回はいくつかの例を皆さんにお伝えしたいと思います。

まず、相手に強調して伝える場合、最もシンプルでよく使われる方法は、「強調したいところを強く言う」ことです。

例えば、

「他今天来。」というフレーズを、ただそのまま言えば、「彼は今日来る」という事実を淡々と述べているように聞こえますが、

「他今天来。」と「今天」を強く発音すれば、「彼は“今日”来ます。(明日じゃなくて。)」という感じに聞こますし、

今天来。」「他」を強く発音すれば、「“彼が”今日来るんです、(彼ですよ、彼。)」という感じに聞こえます。

 

次によく使われるのが「是・・・(的)。」です。

※是・・・的は「这是我的。」のように「~は・・・のものだ」のように使われますが、今回は強調の意味となります。

「他今天来。」と言うと、「彼は今日来たのです。」というように、文全体を強調しているように聞こえます。

他にも、「她漂亮」を「她漂亮」のように言うことがあります。これも、「彼女はきれい」ということを強調し、

「彼女は(確かに)きれいだよ!」というニュアンスになります。

 

他にも、「就是」のように、前に述べた事柄に対し、具体的な名前を挙げたり、具体的な説明を加えたりするときに使う強調もあります。

例えば、

我想找一个又聪明又温柔的女朋友,那就是小爱。(ぼくは頭が良くて優しい彼女がほしいんだ、それはまさに愛ちゃんだ!)

大家说的“冰箱”就是把要冷的食物放在外面的意思啊。(みんなが言う“冷蔵庫”というのは(すなわち)、冷やしたい食べ物を外に出して置くっていう意味だよ。)

 

時間的に早いことを強調したり遅いことを強調したりするときに使う「才」、「就」も覚えておくと便利です。

例えば、

都11点了,现在回来。(もう11時よ、(今になって)やっと帰ってきたわね。)

她5岁上小学了。(彼女は5歳でもう小学校に入学した。)

「才」は時間が遅いことを表し、「就」は時間が早いことを表します。

 

最後に時間や動作が長いことを強調する「了(le)」です。

例えば、

我学汉语学了十年。(私は中国語を学習して10年にもなる。)

我今天跑了十圈。(俺、今日10周走っちゃったよ。)

 

時間や動作量の後にくる「了」は強調の意味で使われます。

 

いかがでしたか?皆さんも会話の中で使っているもの、使えそうなものはありましたか?

では、また来週!

◆この記事をチェックした方はこれらの記事もチェックしています◆