レッスンの様子

レッスンの様子

実際にチャイニーズ・エクスプレス(中国語超特急)のレッスンがどのように行われているのか、実際の受講者さまの体験記も含めながらご覧ください。

代表取締役 伊藤光宏さん

受講者プロフィール:
がうがうインターナショナルジャパン株式会社
代表取締役 伊藤光宏さん

携帯電話本体・モバイルアクセサリ・リチウムイオン電池・充電器等の輸入・輸入代行・商品開発・卸売・小売

伊藤さまのブログ
いぬちゃんダイアリー

1週目・発音特訓

いぬちゃんダイアリー」からの引用

「中国語を習いに行ってました \(^O^)/
だって、香港では英語でほとんど問題なかったけど、深圳・广州では、結構さみしかったんだもん (T_T) 2週間前までは 「にいはお」 「しぇいしぇい」 「さいちぇん」 だけしか知らなかったし・・・ しかも、「かな」 発音だからイマイチ伝わらないし・・・

ということで、ゼロから中国語 (普通话、Mandarin Chinese、香港では國語!) を約 2 週間泊まり込みでみっちり習ってきたのだ。

初日は21の子音と36の母音のマスター、2日目には400の音節を声調(4声)をつけながら読む練習、3日目以降はそれぞれの子音・母音・声調の細かい練習が行われます。講師が生徒一人一人の発音を丁寧且つ速やかに矯正していきます。

1週目・基本文法・会話

いぬちゃんダイアリー」からの引用

「最初のうちはみっちり発音・音調練習をして、習熟度に応じて会話や文法の授業が増えていくのだ!先生方によると発音・音調練習で疲れてしまう生徒さんも多いらしいけど、中国語マスターへの近道だと思えば大丈夫♪

いぬちゃんは、中国語ってなんとなく発音が難しそう・・・ と思ってただけで、4種類の音調 (四声) があることなんて全然知らなかったけど、疲れるどころかとっても楽しかったです (^^ゞ

とにかく、初学の方には特にお勧めなのだ。発音や音調が難しい中国語は、最初のうちにそのあたりを特訓しておかないと、後で直すのは大変!

簡単な挨拶からはじまり、買い物、移動など、最初の1週間だけでも中国での生活にかなり役立つ中国語知識が学べます。ただ、覚えたての拼音なので、単語を読んだり覚えたりするのには一苦労します。ですが、休憩時間や食事の時間にも習った中国語を使って講師と会話できるようになってくるので、学習のモチベーションが上がります。

2週目・発音授業

1週目でマスターした拼音を駆使しながら、実際に使えるフレーズを読んでいきます。この練習は、ようやく辛かった1週目の発音特訓を抜け出し、中国語の音やリズムを体で楽しめるようになってきます。

また、会話授業で習った単語を用いたフレーズになっているので、よい復習にもなります。フレーズを読んだ後は少し長い文章を読みます。習った単語には拼音がふられていないので大変ですが、中国の文化や身近な話題の内容になっているので、飽きません。

2週目・会話授業・会話練習

いぬちゃんダイアリー」からの引用

「せっかく中国語を勉強するんだから、読み書きだけじゃつまらない!最初からうまく発音できれば、楽しくなってどんどん上達しちゃうかも!

まず、チャイニーズ・エクスプレスで発音の基本をみっちり教わってから、大学や街の中国語会話学校に行けば、とても効果的だと思います。」

2週目の会話授業は急にレベルが上がったように感じます。単語量はもちろん、中国語特有の補語なども出てきて、使いこなすのが大変です。でも、実際の会話でよく使われるものばかりなので、頑張って覚えましょう。

一日の最後の授業は、ゲーム感覚で楽しめる会話練習です。少人数なので、一人一人話す機会がたくさん持て、また、実際に授業で習ったことを駆使しながら自分の言葉で話す、よい練習になります。

いかがでしたか?中国語超特急に乗ったからには、もう途中下車はできません(笑)2週間みっちりと中国語漬けになる覚悟をお持ちになった上でご参加ください。