スタッフ紹介

中国語超特急の自慢の講師です

中国語超特急は、10年以上の中国語教授経験を持つ日本人講師が担当します。なぜなら、中国語学習の入り口の段階では、日本人として中国語を学ぶ上での困難なポイントを理解し、それを乗り越えた経験を持つ日本人講師が最初から最後まで責任を持つ体制が最も重要だからです。しかも、中国語の標準語である「普通語」の発音については、いわゆる一般的なネイティブスピーカーよりも、十分な音声習得訓練を終了している分、正確性と客観性は高くなりますのでどうぞ、安心してお任せください。

ランゲッジ・ヴィレッジ専属講師

朱めぐみ
名前:朱めぐみ
出身校:北京語言大学 漢語学部卒

ご挨拶:

学汉语最重要的是发音。
只要你的发音好,你 就能跟中国人建立一个很好的交流关系!
跟我一起努力吧!祝你成功!!

中国語を勉強する際、最も大切なのは発音です。
発音がよければ中国人との交流が上手くいくこと間違いなし!
私と一緒に頑張りましょう!成功をお祈りしてます!!

外部招聘講師兼カリキュラム作成統括責任者

張艶萍
名前:張艶萍 雲南大学助教授

経歴:

张艳萍,女,1965年生,云南大学留学生院教师,副教授。具有国家对外汉语教学领导小组办公室颁发的“对外汉语教师资格证书”。1987年毕业于北京师范大学哲学系,获哲学学士学位;1999年在华东师范大学对外汉语系获文学硕士学位,研究方向为“对外汉语教学”。1993年开始从事留学生的汉语教学与研究工作,担任“初级汉语口语”、“初级汉语听力”、“商务口语”、“基础汉语”、“高级汉语”等课程,擅长进行短期汉语强化培训,目前致力于对外汉语词汇教学研究。曾受中国教育部委派赴泰国从事“曼谷中小学汉语教师培训”工作,任项目负责人,为美国、意大利、日本、韩国、泰国、缅甸、越南等国别的留学生进行过汉语短期速成培训。发表相关研究成果专著1部、参编教材2部、论文13篇。6次参加国际、国内学术会议。

張艶萍、女、1965年生まれ、雲南大学留学生院教師、副教授。
国家対外漢語教学領導小組弁工室発行の〔対外漢語教師資格証明書〕を有す。

1987年北京師範大学哲学学部卒業、哲学学士号取得、
1999年華東師範大学対外漢語学部修士号取得、研究分野は〔対外漢語教学〕。
1993年留学生の漢語指導と研究を開始。

〔初級漢語口語〕、〔初級漢語ヒアリング〕、〔ビジネス口語〕、〔基礎漢語〕、〔高級漢語〕等の教科を担任、短期漢語強化訓練に長け、現在は対外漢語語彙教学研究に力を注ぐ。

中国文部省委員会の派遣でタイに赴き、〔バンコク小中学校漢語教師訓練〕で責任者 になり、アメリカ、イタリア、日本、韓国、タイ、ミヤンマー、ベトナム等の国別の留学生に漢語短期訓練を実施。関連する研究成果の専門書一冊、参考教材二冊、論文十三篇を発表。国際、国内学術会議に六回出席。