中国語ピンポイント講座

中国語:動詞の後ろに置く「着」

2019年10月12日 CATEGORY - 中国語ピンポイント講座

皆さん、こんにちは。

今回は皆さんに、中国語の「着」についてご紹介します。

ご存じかも知れませんが、中国語では動詞+着の形で、動作の持続、状態などを表すことができます。

しかし、色んな場面で使われますので、一概に「着」が表す意味が同じであるとは限りません。

例を見ていきましょう。

1.他看着书。(彼は本を読んでいる。)⇒動作の進行、持続、状態

2.这里写着名字。(ここには名前が書いてある。)⇒動作の持続、状態

3.门开着。(ドアが開いたままになっている。)⇒動作の持続、状態

4.他开着门。(彼はドアを開けているところだ。)⇒動作の進行、状態

5.他穿着西服去公司。(彼はスーツを着て会社に行く。)⇒動作の持続、状態

 

お気づきでしょうか?上の例文で主語が場所や物のときには「動作の持続、状態」を、主語が人のときには「動作の進行、持続、状態」を表します。

5だけは主語が人ですが、動詞+着+動詞の形になっているので、(~したまま・・・する)のような動作の持続や状態を表します。

着のつく文では、ぜひ、主語や文全体を見て、その意味を判断していただきたいと思います。

 

 

 

 

◆この記事をチェックした方はこれらの記事もチェックしています◆