中国語ピンポイント講座

中国語:热と烫について

2017年7月28日 CATEGORY - 中国語ピンポイント講座

皆さん、こんにちは。

いよいよ夏本番!暑い日が続きますね。

さて、今回はこんな夏日によく使う“热”と、“烫”について書きます。

 

“热”と“烫”、どちらも“あつい”という意味があります。

では、次の場合、どちらを使うか考えてみてください。

 

今日はとても暑い!

温かいお茶をください。

このスープはとても熱い!

 

わかりましたか?

“热”は気温が高く暑いときや温まっているものに対して使うのに対し、“烫”は舌や皮膚がやけどしそうなぐらい熱いときに使います。

 

また、この二つは動詞としても使われ、“热”は「温める」、“烫”には「やけどする」という意味があります。

例えば:

菜冷了,用微波炉热一下。(料理が冷めちゃったので、レンジで温めましょう。)

我烫手了。(手をやけどしちゃった。)

のように使います。

また、烫发と言えば、「パーマをかける」という意味になります。これも、パーマをかけるときには髪の毛に熱い熱風を当てるからですね。

 

この二つの「あつい」、ぜひ使い分けてください。

◆この記事をチェックした方はこれらの記事もチェックしています◆