中国事情通ブログ

夏の中国旅行

2019年7月27日 CATEGORY - 中国事情通ブログ

皆さん、こんにちは。

学校は夏季休暇に入り、どこに遊びに行こうか迷っている方も多いのではないでしょうか?

さて、今回はそんな皆さんにおすすめの中国旅行スポットをご紹介したいと思います。

1.青海

青海省は標高の高いチベット高原に広がる人口の少ない広大な省で、チベット文化やモンゴル文化の伝統が強く見られます。国内最大の湖沼である青海湖は必見。

2.内蒙古

内モンゴル自治区は緑の草原、乾燥した砂漠、万里の長城などで知られる中国北部にある自治区です。広大な遊牧地帯であるフルンボイル草原には何百もの河川や釣りができる湖があり、ロシア文化と伝統的なモンゴル遊牧民文化の融合が見られます。さらに西に行くと、巨大な砂丘が広がるバダイン ジャラン砂漠があります。

なんと言っても魅力は巨大な草原。乗馬体験やゲル宿泊体験もできます。

3.云南

雲南省は中国南西部の省で、雪に覆われた山々の他、棚田、湖、深い峡谷を包含する多様な景観を有しています。また、少数民族の人口が多い省としても知られています。近代的な昆明市は「春の城」として知られ、数多くの博物館や美術館、カラフルな円通寺をはじめとする寺院があります。南東部にある士林石林は、2 億 7,000 万年前に形成された石灰岩のカルスト地形です。

麗江、大理、シャングリラ、どこへ訪れても美しく、楽しめる場所です。

 

おすすめした上記3つの場所は、気候もよく、夏の朝晩が涼しいのが特徴です。

 

 

◆この記事をチェックした方はこれらの記事もチェックしています◆