中国語ピンポイント講座

形容詞につく「很」

2020年3月7日 CATEGORY - 中国語ピンポイント講座

皆さん、こんにちは。

中国語では、主語+形容詞という基本的な文型があります。

ですので、「彼女はきれい」、「これは大きい」という文を作りたい場合には、下記のようになります。

她漂亮。

这个大。

もちろんこれでいい、のですが、これを中国人が聞くと、どういうニュアンスになるかというと、

「彼女は(あの子と比べて)きれい」

「これは(あれより)大きい」

というように、比較対象があることが前提となります。

 

もしこれを、漠然と「彼女はきれいだね。」「これは大きいね。」と言う場合には、

她很漂亮。

这个很大。

のように「很」をつけるのが普通です。

この「很」は「とても」という程度を表す副詞なので、上の日本語の意味だといらない気がする方がほとんどだと思いますが、中国語では、肯定の形容詞を用いるときには必ずといっていいほどつけます。

もちろん「很」以外にも、「非常」、「真」、「有点儿」のような程度を表す副詞が存在しますが、

「普通以上上級未満」の場合なら、「很」+形容詞という形がぴったりです。

 

 

 

◆この記事をチェックした方はこれらの記事もチェックしています◆