中国語ピンポイント講座

声調を練習するなら、数字から!

2017年1月10日 CATEGORY - 中国語ピンポイント講座

%e6%95%b0%e5%ad%97

※このブログには中国語訳がついていますので、是非、中国語学習にお役立てください。

皆さん、こんにちは。

最近いらした生徒さんは、とてもよく中国語を学習していました。

単語も覚えるのが速く、発音も上手でした。

しかし、発音授業のときには、よく声調を読み間違えることがありました。

彼自身も間違いに気づき、どうやって練習をすれば声調がよくなるのか考えていました。

まず、彼は一から十の声調をすべて覚え、繰り返し練習しました。

彼は麻雀が好きなので、中国語の一、二、三、四などの数字はよく使っていたようです。

彼は「僕がいつも言っていた一、二、三は全然声調が違っていたんだな。勉強しなおさなくちゃいけないな。」とおっしゃっていました。

 

そうです。彼のように、自分の間違いに気づいたときすぐに修正しようと努力する姿勢こそが、中国語の声調をマスターすることに繋がるのですね。

彼の練習方法を見て、私も、数字の練習は声調をトレーニングするのにとても役に立つと感じました。

皆さんも、この方法を試してみてはいかがでしょうか?

まず、一から十まで、次に十から二十、二十から三十・・・最後に百まで数えます。

百まで数えきれば、皆さんの声調もほぼ問題なくなっていると思いますよ?

 

 

大家好。

最近有了一位学生,他汉语学得相当不错。

单词学得快,发音也很好。

但是,我们上发音课的时候,常常把声调读错。

他也知道自己的错误,他想怎么练声调才会变好。

首先,他把一到十的声调都记下来,反复练习。

因为他喜欢打麻将,所以,常常用汉语的一, 两(二), 三,四等数字。

他说:我常常说的一, 两(二), 三,其实声调完全不对。我要重新学好。

 

对啊,像他那样,自己发现错误时,马上努力去改才会学好汉语声调的。

看他那样练习,我也发现,练习数字对声调很有用啊。

不相信,大家也试试这个方法吧。

首先,可以从一到十开始练习,然后再数十到二十,二十到三十・・・最后数到一百。

可以数到一百以后,你的声调大概没问题了吧?