新着情報

新型肺炎ウィルス対策について

2020年2月28日 CATEGORY - 新着情報

連日報道されている新型肺炎ウィルスに関する弊校の考えと対応についてご説明いたします。なお、以下の方針は現時点で最も信頼性の高い情報あると考える「新型コロナの今後のシナリオ」に基づいているため、より信頼性の高い情報がもたらされた場合には、随時更新するものとします。

◆ 現状のランゲッジ・ヴィレッジの運営側の体制について

弊校に滞在されるお客様はすべて日本人の学習者であり、また英語教授にあたる外国人講師はすべて欧米出身者で施設内で生活をしている常勤講師です。なお、中国語に関しては講師は日本人が担当しております。

◆ 合宿運営における対応について

弊校では入校の際に誓約書のご提出をお願いしておりますが、その中に

「インフルエンザウィルス等感染症の病気が発症または確認された場合はこちらの判断において病院にて診断を受けていただき診断の結果によってはご本人の希望に反してもタクシーをご利用しご帰宅いただく可能性がある」

旨をあらかじめご理解いただく項目がございます。

当該規定につきまして、ウィルスの感染拡大の終息が確認されるまでの間、以下の通り読み替え適用させていただくことといたしました。

「お客様ご本人、他のお客様もしくは弊校スタッフにより、お客様に発熱や継続的な咳などのウィルス等感染症の兆しが見られたことが報告された場合は、病院での診断を経ることなく即座に滞在を中止し、弊校の送迎スタッフにはよらず、タクシーをご利用しご帰宅いただくことを徹底する」

このことについては、このサイトにて明示させていただくともに、現地での入校時の手続きの際にこの読み替えに関する通知を書面をもって改めて行うこととさせていただきます。

また、滞在中は石鹸を使用したこまめな手洗いやうがい、ロビーに設置しておりますアルコールでの手指消毒の励行を確実にしていただきます。

お客様にはご不便をおかけすることとなりますが、皆様の安全を最優先にするための措置でございますので何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

◆この記事をチェックした方はこれらの記事もチェックしています◆