日中ニュース比べ読み

日本裁判所、戦時中中国人労働者の強制連行認めるも請求を棄却

2019年2月4日 CATEGORY - 日中ニュース比べ読み

皆さん、こんにちは。

今週の日中比べ読みニュースです。

では、早速中国語の記事と合わせてご覧ください。

  日本語訳タイトル『日本裁判所、戦時中中国人労働者の強制連行認めるも請求を棄却』

日本法院认定二战日本强征中国劳工史实 但驳回索赔诉求

参考消息网130日媒称,大阪地方法院1月29日驳回了二战中国劳工幸存者和死者家属等总计19人的索赔诉求。

据共同社1月29日报道,这19人以二战期间被强征至日本秋田县花冈矿山和大阪造船所等从事严酷劳动为由,要求日本政府赔偿总计8250万日元(约合人民币510万元)和道歉的诉讼。

审判长酒井良介的判决理由沿袭了2007年最高法院“个人索赔权因日中联合声明被放弃”的判决,判断原告等已失去索赔的权利。

另一方面,法院认定二战期间日本政府因劳动力不足强征劳工,指出“(日本政府)强迫中国劳工在衣食住明显受到制约的恶劣环境下于国内各工作地点长时间从事繁重劳动,众多中国劳工丧命”。

围绕中国人被强征的同类诉讼在日本各地被提起,法院纷纷作出判决,承认存在强征,但沿袭2007年最高法院判例驳回原告诉求。

有关“花冈事件”,幸存者向雇主鹿岛建设公司(原鹿岛组)索赔的诉讼2000年以鹿岛建设公司设立受害者救济基金等为条件达成和解。

→実際の記事のページへ 

 →クリックして記事読み動画へ

→日本の記事のページへ

日中ニュース比べ読みサイトはこちらです。