日本人と中国語

発音をやり直したい方へ

2015年5月12日 CATEGORY - 日本人と中国語

2007930155413749

皆さん、こんにちは。

中国語超特急講座の2週間コースでは、「中国語学習経験0の方を一人で中国へ行っても何とかなるレベルへとする」ことを目標としていますが、

この講座に参加される皆さんの中には、すでに中国語を数年間学習した、もしくは中国での滞在経験を持つ方もいらっしゃいます。

そんな皆さんにこの講座に参加する目的を尋ねると、多くの方が「発音に自信がない」「基礎をもう一度やり直したい」と答えます。

この講座の1週目では、「拼音を問題なく読めるレベル」に達せられるために、徹底した「発音練習」を行います。

この発音練習は、「意味もわからない単語をひたすら拼音で読む」ことをします。

もちろん、それぞれの子音・母音・声調を効率よく取り入れたカリキュラムにはなっているのですが、

この練習を「非常に苦痛」と感じられる生徒さんも少なくありません。

この「苦痛」に感じられる理由はそれぞれあると思いますが、大きく分けて二つあるようです。

一つは、発音自体が難しく、なかなか思い通りに発音(声調のコントロールができない)できないこと。

二つ目は、意味もよくわからない単語の拼音練習をしても、実際の会話に活かせる実感がわかないこと。

上の一つ目の理由は、中国語学習経験がない方が多く感じられ、二つ目の理由は経験者の方が多く感じられる傾向にあります。

どちらの理由であれ、共通して言えることは、「発音練習をしているとき、あなたは亀仙人だ」ということです。

実際、この発音練習で使われている単語は日常会話で頻繁に使われるものではありませんし、難しいものばかりです。

しかし、わざと難しい音の組み合せを繰り返しくりかえし練習することで、拼音を楽に読むことができるようになり、単語を正しく発音できるようになり、最終的にはそれが普段の会話に活かせるようになります。正しくは、正しい発音に「意識」を置いて発話できるようになります。

なので、発音練習のときには多いに苦労してください(笑)そして、全ての拼音がパッと頭に思い浮かぶようになったとき、あなたの中国語はほぼ完成していますよ!!