中国語ピンポイント講座

中国語:離合詞について

2014年11月8日 CATEGORY - 中国語ピンポイント講座

※このブログには中国語訳がついていますので、是非、中国語学習にお役立てください。

皆さん、こんにちは。

中国語を学習したことがある人ならほとんど誰でも、“離合詞”と呼ばれる中国語の特別な動詞をご存知だと思います。

名前から意味を考えても、離合詞はあるときには離れ、あるときには一緒になる詞です。

例えば“跑步”という詞をとっても、よく見る言い方に:

1我想去跑步。(走りに行きたい。)

2我想去跑一下步。(ちょっと走りに行きたい。)

3我每天跑三十分钟步。(私は毎日30分走ります。)

4我跑了三次。(私は三回走りました。)

があります。皆さん、気がつきましたか?2と3の“跑步”は離れています。

このような詞を離合詞と呼びます。

動作の持続時間、回数、数量を言うとき、離合詞は離れます。あるときには後ろの部分は言わなくても大丈夫です。(4)

このような詞は日本語にはないので、中国語初心者の方は気をつけなくてはいけません。

ここで、皆さんによく見る離合詞をご紹介します:

帮忙、道歉、见面、招手、唱歌、照相、谈话、让座、受伤、带路、抬头、打工、带头、开会、操心、

 点头、请假、跑步、做操、打拳、洗澡、散步、聊天、跳舞、离婚、生病、睡觉、打球、看病、骑马、

 认错、刷牙、跳绳、洗脸、起床、录音、游泳、住院、打仗、理发、吹牛、考试、鼓掌、毕业、发烧、

 生气、吵架、放假、养伤、办事、出国、下雨、下雪、上课。

まだまだたくさんあります。中国語を学習している皆さん、頑張ってくださいね!

 

大家好。

学过汉语的人大概都知道汉语里有一种特别的动词叫做“离合词”。

顾名思义,离合词就是有的时候会分开、有的时候会在一起的词。

比如“跑步”一词,常见的说法有:

1我想去跑步。

2我想去跑一下步。

3我每天跑三十分钟步。

4我跑了三次。

大家注意到了吗?2和3的“跑步”分开了。这样的词就叫离合词。

在说到动作的持续时间、次数、数量时,离合词要分开,有的时候后面的部分不说也可以(4)。

这样的词在日语里是没有的,所以初学汉语的人一定要注意了。

在此向大家介绍一些常见的离合词:

帮忙、道歉、见面、招手、唱歌、照相、谈话、让座、受伤、带路、抬头、打工、带头、开会、操心、

 点头、请假、跑步、做操、打拳、洗澡、散步、聊天、跳舞、离婚、生病、睡觉、打球、看病、骑马、

 认错、刷牙、跳绳、洗脸、起床、录音、游泳、住院、打仗、理发、吹牛、考试、鼓掌、毕业、发烧、

 生气、吵架、放假、养伤、办事、出国、下雨、下雪、上课。

还有很多很多。正在学汉语的朋友们,加油吧。

 

◆この記事をチェックした方はこれらの記事もチェックしています◆