中国事情通ブログ

中国人の中国語教育

2015年7月7日 CATEGORY - 中国事情通ブログ

1417242176Uh6aKI0bYEYQNGYo

皆さん、こんにちは。

中国語を学習される皆さんは、中国には北京語、上海語、広東語、台湾語など、多くの方言が存在することはご存知だと思います。

そして、多くの方がこのように聞きます。

「こんなに方言がたくさんあるのに、中国人同士で会話するときには困らないの?」

また、

「上海では上海語しか通じないの?」

という質問もされます。

実は、多くの中国人は自分の方言のほかに、「普通话」と呼ばれる共通語を習得しています。

これは、一般的には小学校の義務教育の時期から学習されます。

学校内では生徒は「普通话」で話すことが強要されますし、家に帰ってきてテレビをつければ、

その中で話されているのは「普通话」なのです。

ですので、生活環境や普段からの使用頻度により、多少の慣れ不慣れはありますが、

ほとんどの中国人が「普通话」を話せ、聞き取ることができます。

ですので、皆さんが「普通话」を習得すれば、中国のどこへ行っても通じます。