日本人と中国語

中国語と日本語の長さの違い

2019年6月1日 CATEGORY - 日本人と中国語

皆さん、こんにちは。

最近読んだ本の中で面白いことを言っているのを見つけました。

それは、「中国語と日本語で同じことを言うときに、明らかに中国語の方が短く、日本語の方が長い。だから、もし同じ講義を受けるなら中国語で受けた方が多くを学べる。」というものです。

たしかに、この中国語の文と日本語の文の長さの違いについて、私も感じていたことはあります。

例えば、「我去中国。」と「私は中国に行きます。」

        「我得去中国。」と「私は中国に行かなければ行けません。」

どちらも同じ意味ですが、文字数にすると、4対9、5対16のように明らかに中国語の方が少ないのです。

こうなると、この本の作者が言っているように、中国語で同じ時間講義を受けたとしたら、日本語よりも多くを学べるのでしょうか?

だとしたら、中国人は日本人よりも頭がよいということになります(笑)

すごく面白い観点ですが、実際のところどうなのか、是非、実験をしていただきたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

◆この記事をチェックした方はこれらの記事もチェックしています◆