日本人と中国語

中国語の巧みな使い方

2015年3月14日 CATEGORY - 日本人と中国語

0_0_1_1216526198

※このブログには中国語訳がついていますので、是非、中国語学習にお役立てください。

 

皆さん、こんにちは。

以前にある生徒さんから聞かれた質問があります。

日本人が“うまい”を“、まいう”と言うように、中国人も“好吃”を“吃好”と言ったりするのか、とのことです。

こんな聞かれ方をしたのは初めてでした。

中国語にはこのような使い方はありません。

しかし、中国語はよく発音や意味を巧みに用いて冗談を言ったり、特別な意味を表すことがあります。

中国語でよくあるのはことわざやなぞなぞなどです。

ことわざは例えば:

泥菩萨过江——自身难保

猫哭耗子——–假慈悲

过年娶媳妇——–双喜临门

和尚打伞——–无法无天

なぞなぞは例えば:

冬瓜、黄瓜、西瓜、南瓜都能吃,什么瓜不能吃?   答案:傻瓜。

冬瓜、きゅうり、すいか、かぼちゃは食べられる瓜ですが、どんな瓜は食べられないでしょう? 答え:傻瓜(バカのこと。)

把冰变成水的最快的方法是什么? 答案:把“冰”字去掉两点,就成了“水”。
氷を水に変える最も早い方法は? 答え:“冰”から二つの点を取れば、“水”になる。

书店里买不到什么书? 答案:秘书。
本屋さんで買えない書は? 答え:秘書


什么人生病从来不看医生? 答案:盲人。
どんな人が医者に見てもらう(医者を見る)ことができないでしょう? 答え:盲目の人

この二つの用法は中国人が冗談をいうときによく用いられます。

もしこれらの使い方を覚えて、応用することができれば、あなたの中国語は更にステップアップすることでしょう。

 

大家好。

记得以前有一位学生问过我。

日本人把“うまい”说成“まいう”,中国人会不会把“好吃”说成“吃好”。

这还是第一次有人这样问我呢。

汉语没有这样的用法。

但是汉语常常巧用发音或意思来开玩笑或表达一些特别的意思。

汉语常见的有歇后语、脑筋急转弯等。

歇后语比如:

泥菩萨过江——自身难保

猫哭耗子——–假慈悲

过年娶媳妇——–双喜临门

和尚打伞——–无法无天

脑筋急转弯比如:

冬瓜、黄瓜、西瓜、南瓜都能吃,什么瓜不能吃?   答案:傻瓜。

把冰变成水的最快的方法是什么? 答案:把“冰”字去掉两点,就成了“水”。

书店里买不到什么书? 答案:秘书。

什么人生病从来不看医生? 答案:盲人。

这两种用法中国人在开玩笑时常常用,如果你能记住一些常用的并加以应用的话,

你的汉语会更上一个台阶的哦。

 

◆この記事をチェックした方はこれらの記事もチェックしています◆