日本人と中国語

日本人にとっての無気音・有気音

2014年10月22日 CATEGORY - 日本人と中国語

中国語初心者のための中国留学ガイド、伊藤のブログです。                どっち?         皆さん、こんにちは。日本人の中国語初心者にとって、曖昧になりやすいのが無気音と有気音の区別です。一番わかりやすい例が、「麻婆豆腐」ではないでしょうか?おそらくほとんどの人が「マーボードウフ」と読んだと思います。(もう、日本語にもなってしまっているので当然かと思いますが。)実はこ ...続きを読む

中国で活躍する日本人 1

2014年10月15日 CATEGORY - 日本人と中国語

中国語初心者のための中国留学ガイド、伊藤のブログです。皆さん、こんにちは。                今回のブログでは、皆さんご存知、日本卓球選手の「福原愛さん」について書きたいと思います。日本でも「天才卓球少女:泣き虫愛ちゃん」時代か ...続きを読む

前回の物語は・・・

2014年9月30日 CATEGORY - 日本人と中国語

中国語初心者のための中国留学ガイド、伊藤のブログです。皆さん、こんにちは。前回の中国語の物語は何だかわかりましたか?正解は・・・・・『北風と太陽』でした。          では早速、日本語訳をどうぞ。『ある日、北風は太陽に得意げに「どんなものでも僕は吹き飛ばすことができるよ。僕は世界一力持ちだから ...続きを読む

ある物語、第二弾

2014年9月24日 CATEGORY - 日本人と中国語

中国語初心者のための中国留学ガイド、伊藤のブログです。今回は久しぶりに「ある物語」シリーズをお届けしようと思います。           この中国語の物語を読んで、どれぐらい理解ができるか力試しをしてみてください。※タイトルが容易に想像できてしまうため、登場人物(?)は●●、▲▲とさせてい ...続きを読む

前回の物語は・・・

2014年8月20日 CATEGORY - 日本人と中国語

中国語初心者のための中国留学ガイド、伊藤のブログです。皆さん、前回のブログで紹介した中国語の物語、何だかわかりましたか?答えは、『アナと雪の・・・』ではなく(笑)『アリとキリギリス』でした。さぁ、正解した方はどれぐらいいたでしょうか???パッパカパーン、おめでとうございます!!パチパチパチ。          ...続きを読む

ある物語です。

2014年8月13日 CATEGORY - 日本人と中国語

中国語初心者のための中国留学ガイド、伊藤のブログです。           今回は初心者向けではないかもしれませんが、ある物語の中国語訳を載せます。皆さん、この訳を見てどれぐらい理解できるでしょうか?また、日本でも有名なこの物語のタイトルを思い浮かべることができるでしょうか?次回、この物語 ...続きを読む

ラストスパート

2014年4月30日 CATEGORY - 日本人と中国語

中国語初心者のための中国留学ガイド、伊藤のブログです。 皆さん、こんにちは。                           先週にひきつづき、第2週目の生徒さんの様子について書きたいと思います。 今週からもう一名、中国語学習 ...続きを読む

今週の生徒さん

2014年4月23日 CATEGORY - 日本人と中国語

中国語初心者のための中国留学ガイド、伊藤のブログです。             今週から2週間コースでいらっしゃっている生徒さんは、お二人共5月から中国(広州、台湾)へ赴任されるということで、毎日一生懸命学習しています。 発音練習では、四声のコントロールにまだ若干苦労されていますが、音節をほぼ間違いなく発音できるレベル ...続きを読む

中国語に対するいくつかの誤解

2014年2月8日 CATEGORY - 日本人と中国語

※このブログには中国語訳がついていますので、是非、中国語学習にお役立てください。 皆さん、こんにちは。 今回は皆さんに日本人が中国語を学習する前の中国語に対するいくつかの誤解について書きたいと思います。 1.中国語の文法は英語と同じ 多くの人はこのように考えていますが、実はそうでもありません。LanguageVillageで中国語を学習したことのある方なら気づいていると思います。実は中 ...続きを読む

中国語話者への道 その2

2014年1月22日 CATEGORY - 日本人と中国語

中国語初心者のための中国留学ガイド、伊藤のブログです。 皆さん、こんにちは。 今回は前回の「中国語初心者が陥りやすい今までの学習の落とし穴」にひきつづき、「通じる中国語」を話せるようになるためにはどうしたらいいのか、ということをまとめます。 1.とにかくピンインが問題なく読めるようになることが最優先。 ピンインを読む経験をたくさんすることにより、会話でも音や声調を意識できるようになり、 ...続きを読む